この世で一台 貴方用のクロモリ自転車を創ります オーダーメイド.完成車.フレーム(スポルティーフ、ランドナー.キャンピング.ロードレーサー. ピストロード.部品.製造.販売.フレーム修理.走り方のアドバイス

FrontPage

SW.watanabe


 素晴らしい乗り物 ≪ 自転車 ≫ に感謝


年末になり、気候も帳尻を合わせてくれようとしています


紅葉など、ほぼ平年なみでしたが、
まだ アップダウン が有りそうで、変化が急激のようです


体調管理には十分ご注意ください。




 水害、地震などの災害で被災された方々には、 謹んでお見舞い申し上げます。








自転車創り55年を迎えることが出来ました 

皆様に支えて頂けたからこそ、と 
感謝しております ありがとうございます 

世界で只一台 今の貴方の「乗り方に合った」「乗りやすく」 「走りが楽しい自転車」を SWワタナベが創ります
ビルダーが直接 お聞きします








ウチョウラン

SW twit'ter


クロモリロードで自分に合うサイズが無いので
自分の足(力)で日本海まで行ける自転車を作ってほしい と
SWへオーダーされたお客様が,       
オーダー時の経緯や、クロモリ ロードでの    
  ツーリング紀行文をブログに発表されています

心の安まる、ほのぼのとした文章です、 
お仲間の多いのもうなずけます     
 TOKYO女子ポタる           
  https:pottergirl.exblog.jp/i7/ で   
    どうぞ            






55周年感謝セール としまして カット見本ラグを使用したフレーム販売を企画しました 

ご用命お待ちしております 

№31A ラグ




№31A ロード 20万円



№31B ラグ




№31B ロード 20万円



№33 ラグ




№33 ロード 22万円

スポルティーフ等 は フレーム販売欄で紹介しています。

フォーククラウンのカット見本はオーダーメイド自転車(完成車)欄で紹介しています。



お客様が、SWとの出会いからオーダーに至る迄の
35年の経緯について 感想文をお寄せくださいました。
筑波山麓への初走りの時でしょうか、
「今走っているところ」「素晴らしい乗り味だよ」、と
感想を電話で伝えて頂いた事も有りました、

プロフィール欄で紹介しています。









2018年ハンドメイドバイシクル展 ご来場いただきまして有難うございます

sw1  撮影 星野様
トークショーはいかがでしたでしょうか、
自転車文化センターさんの計らいで、お客様とビルダーとの忌憚のない会話が出来る良い機会、と思います。
これからも、 ≪ 乗り方に合った ≫  ≪ 乗り易く ≫  ≪ 走りが楽しい自転車 ≫ 創りを追究する SWワタナベを  よろしくお願いします。 

     トークショーでの ワタナベ (撮影 星野様)
sw3  撮影 星野様

sw12 撮影、星野様

sw2  撮影 星野様
sw4  影 星野様
トークショー、sw7  撮影 星野様



1

自転車造り55年のSWが
CT620㎜ トップ590㎜  
 ステム 110㎜  で制作すると
このようなスタイルになります  SW SS仕上げ 
説明C-T620㎜

SW SSフロントBag

SW.SS № 1カラー



Fバッグ Fキャリヤ Qデバイジョン
Gentosライト 装備



     オーナー 望月 昭彦様 ≪ 元.アスリート ≫ 
説明 CT620㎜










1






Fキャリヤー№4

フロントキャリヤー
 一部見本です 

《オーダーメイド自転車 
 (完成車) 》 
 で ご覧下さい 





てんりうがわばし

右の写真は、仙台で開催される全国ラリーに参加する途中、
天竜川橋での一コマです。
懐かしい写真で、プロフィール欄へ
掲載した内の一枚です
手前、赤い車のフロントキャリヤーは、
大変幼稚な物ですが兄英夫の
手作りです、5mmの丸棒を曲
げて、Fシャフト取り付け用の板を
溶接屋さんで電気溶接をして
もらい塗装をしただけです。
名古屋の仲間達には金属加工
に携わる人も居て、後には
フォークエンドやシクロランドナーのエキセンレバーを作ってフレームのオーダーをする者も現れました。
部品を持ち込んでのオーダーの先駆け、ではなかったか、と思います。


女性用700C ロードレーサー型
スローピングフレーム

他にもサイズを貴方の寸法に合わせれば乗れる、フレームの紹介をしています
標準的な工作済です

C-T 420






№12

№11





2015ハンドメイドバイシクル展
2015ハンドメイドバイシクル展  出品車 
左 700Cスポルティーフ 
右 26HEデモンターブル

チネリ.ロストラグ完成

黒金ラメ.カガリ I様撮影

スポルティーフss5 Y様撮影

固定歯 Y様撮影SW51

自転車作り55年 の SW.watanabe

説明 Y様撮影

SW.Watanabe は

Builderが、

直接、お客さまの、要望を

お聞きして

お客様の

「 乗り方に合った」
「乗りやすく」
「乗って楽しい自転車」 を

  創るため、
Bag のサイズとか取り付け位置等も提案し 材料選びから

完成車にし、試乗、コントロール確認して頂くまで を

Watanabeが一貫して行います

そのため、お客様の要望が、形になります。

スポルティーフ


 55年目を迎える事ができたのは
皆様に支えて戴けたからこそ、と、感謝しております
まことに 
ありがとう ございます

オーダー《一例》


「乗りやすく」「乗って楽しい自転車」創りは永遠のテーマとして取り組んでいます。

今後とも SW.Watanabe を よろしくお願いします

**#hr

枻出版社 より、ハンドメイド バイシクル BOOK [Japan Madeの底力] が   出版されています。   ISBN 978-4-7779-3123-1

Watanabe拡大

表紙
日本が世界に誇る、ジャパンメイド の特集です。
その中の、 ハンドメイド ビルダー 名鑑 では、36の工房を紹介しています。

掲載車 Y様撮影
047 ページに Watanabe が紹介されています。
ここに掲載されているのは、2014ハンドメイドバイシクル展で展示していた、
京都の Yさんの車です、谷垣法務大臣(当時)の御目にもとまったようでした。



**#hr

全体図

フロントバッグの(小)を使用する時はキャリヤにセット、(大)はサポーターにセットします。

FBag装着

Fキャリヤ

フロントバッグ(小)       (大)    装着例  

FBag大

FBag小

フロントバッグ(小)は、クイックディバイジョン キャリヤーですから

前後、どちらにでも簡単にセット可能です。

R Bag装着

R Bagサポーター

SWを訪問していただいた方で、サドルの位置が低すぎる、と思われる方がいらっしゃいました。
お話を伺いますと、何かで得た情報を正しく理解されなかったようです。
    ** サドルの高さを決める方法は **
ペダルをいちばん下に下げ、土踏まずでペダルを踏み、膝が伸びきる位置にサドルの高さを調節する、
そして、親指の付け根「トウ」をペダルシャフトに乗せてペダリングをする、
トウクリップは「トウ」の位置が合うサイズを選びます、
専用シューズの場合シュープレートを「トウ」の位置が合う所に取り付けます。
これを基準として、自分に適した位置を探し出してください。
膝が伸びきる位置がいちばん力の出る所ですが、ペダルを回転させるため伸びきらない位置にします、
回転を早くしたい時には、少し低い位置が良いようです。

**#hr

特別販売のお知らせ

フレーム№ 2001

二十一世紀第一号フレーム

 2001年(21世紀の始まり)約一年掛かりで製作致しました。
SW.SS(4S)仕上げ
二十世紀を集約したフレーム
お買い上げ頂きました ありがとうございます

詳細は、 このページ最下段、欄外、に   あります『フレーム特価販売について』でご覧ください。

** #hr

当 サイト をご覧の皆さんには、釈迦に説法、かもしれませんが、
走行前でBagなど装備する前に、前輪を少し持ち上げて、トン と落としてみてください、
後輪でも同じ事をしてみて、カタカタ とか コトコト と異音がしないか確認して下さい、
なにか音がする時はその音の原因を突き止めて下さい、
ネジなどが緩んでいると、走行中に事故になる可能性もあります。
構造が複雑であれば音の発生源も多くなり、注意項目は多くなります、
走行に差し障りが有るか無いかを正しく判断し、適切に処置をして、
自分の身の安全は自分で確保していただきますよう、お願いします。
構造上の問題、と判断されたときは、速やかに、正しい処置の出来るところで修理などしてもらってください。

** #hr


SW ワタナベのこだわり、は「走りが楽しい自転車」です

自転車作り55年 自転車乗り59年

SW ワタナベ は、自転車(ハード)を提供すると共に、

お客様 ひとり ひとりの 「走り」 に合った

 乗り方 (ソフト)や 場合によっては、バッグの位置や大きさを提案する、などして、

「乗り方に合った」 「乗りやすく、走りが楽しい」

自転車 を 提供いたします。

素材は、オーソドックス で、

強さと しなやかさ を併せ持ち、

信頼できる歴史の有る スチール、クロモリです。


画像の説明

1

a:13811 t:54 y:98
        

納期は、 約二ヶ月 の予定です。

車種は キャンピング、シクロツーリズム(ランドナー)、デモンターブル(フレーム分割、乗り心地を犠牲にしないで持ち運びが便利)、スポルティーフ、ロードレーサー、ピスト(ピストロード)、等、ですが、オーダーですから、車種という考え方にとらわれないで、貴方の 走りに合った自転車、で 貴方だけの車種と、考えてもいいのではないでしょうか、しかし、機能は盛りだくさんにしないほうが、良い結果が得られます。


メールは こちら へどうぞ

デモンタ前
このメールは、愛知県で、お受けしていますので、ご返事は、一週間程 かかる場合もあります、ご了承ください。
早く返事が知りたい方は、お電話  048-998-5368 へどうぞ。
土、日、祝、は、時間内には 電話に出るようにしています。
月、火、木、金、で、作業中で出られない時もありますが、
そのときは、少し時間をあけて、お掛け直しください、
よろしくお願いします。
 休業日=水曜日 
 土.日.祝=10:00~16:00  月.火.木.金=10:00~17:00

こちらを クリック して下さい ? 

1
シートラグss5 Y様撮影カンパRエンドss5 Y様撮影

ご連絡は こちら ℡ 048-998-5368 へ どうぞ 
土、日、祝、は時間内には電話☎に出るようにします、お気軽に、お電話ください、お待ちしています。

  

完成車のオーダー

 メニュー欄 「完成車のオーダー」でご覧下さい 

フレームのオーダー 価格表

各 モデルの価格は、メニュー欄の「フレームのオーダー」でご覧下さい

1


a:13811 t:54 y:98

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional